お金ってつくるには?

お金ってつくるには?

しあわせ♡お金持ちになりたい

先にお金をかけて、稼ぐには???

いろんな手法があるけれど、

ネットビジネス、アフィリエイトで稼ぐことをしようと思うんだけれど、何がいいのかわからない。

前に少しだけかじってやってみた。

サ―バー契約して、ドメインを購入して、ASPと契約して、広告サイトを作る。

でもこのサイトを作るとかシステムは、わかっても、どうやって報酬につなげているのか?

ネットで見ていても、いまいちわからない。

キーワードが大事なんだなあ、というのと、商品の良さをどこまで差別化して書けているとか、

いろんな要素があるけれど、SEOなんだなあとうっすらわかるようになったが、

じゃあどうしたらいいのかって、その道でうまくいっている人、継続的に利益を出している人を探していた。

すると、石田健さんがまた塾を開催するようだ。

本当に儲かるのか???って思ったので、無料動画を配信していたのでこれはもしかして詐欺なのか?と検討しようと思いました。

実際お会いして、ひけらかしているのかと思ったら、まったくない!!!

私はこれを見てチャンスかも、もうこんな面倒なサポートしないかもって思いました。いい加減さがない。

18年間ネットビジネス業界の
トップに君臨し続けている石田健さんが
「伝えなくては死ねない!」と言い切った
史上最高のアフィリエイト手法を動画講座で期間限定公開中です。

 

http://www.ijk9.net/af/click.pl?i=12000095&u=10001452

 

最近、シンガポールから本帰国した石田さんは
都心の高層マンションに住み、六本木駅直結のビルに
110坪を超えるオフィスを構えています。
そこでは20名の社員が働いています。

群馬には源泉掛け流し温泉付きの一戸建て別荘を所有、
車はメルセデスが2台にフェラーリとちょっと常軌を逸してます。

ネットで成功してましたって自称して
遊びまくる風景を見せびらかす人増えてますが、
石田さんくらいそれを表に出さず、ひたすら仕事に打ち込んでいる人って
あまり見ませんよね。

 

しかし、20年前は新潟の会社で
下っ端として食品配達のトラックを運転していたそうです。

 

何故石田氏がネットの寵児として、
日本のネットビジネスを牽引するまでに至ったのか?

 

その根本は『稼ぎ脳』という
稼ぐための思考(マインド)を磨き上げて
数々のノウハウを生かしてきたからです。

 

ちなみに、この手法が超画期的すぎて、
石田氏の会社の超初心者アルバイトさんが
入社2日目からサイトアフィリとSEOを
すぐ理解し、早くも売上を出しているそうです。

 

この手法について石田氏が語っています。

 

(石田氏からののメッセージ)

 

石田です。

 

この『稼ぎ脳』というマインドと、
画期的な手法を知れば、

 

時給や給料を上げるということがいかに稼げない発想か分かります。

あなたの代わりに自分の<分身>たちをネット上に大量拡散させ、
彼らに稼いでもらうのです。

自分はゴルフをやっててもよし、
釣りをしててもよし、
居酒屋でつぶれててもよし、
家族で温泉でくつろいでてもよし、

その間、

◯あなたに代わって、
◯あなたの<分身>たちが
◯せっせと身を粉にして働いてくれます。

まさに物理的な空間をぶち壊した世界がそこに出現します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間の有限性を越えて稼ぎまくることができます。

 

そして・・・

 

笑いが止まらなくなります。(止まらなくてショック死するかもしれませんので注意が必要ですが・・・^^;)

なぜか、あなたの一回限りの労働が無限反復するからです。

THE・労働の無限反復理論!!

 

無数の<分身>たちが無限反復的に稼ぐということは、収入は一気に伸びていきます。

文字通り「比較級数的に」伸びていくのです。

比較級数的に収入を伸ばして、
10年、20年先もあなたに富をもたらす
複数の金脈を量産する手法を知りたいと思いませんか?

 

ただ、実は、

このノウハウはとても簡単なのです。

でも同じノウハウを手にしても、稼げる人と稼げない人の違いが出てきます。

 

どうしてか?

それこそが、

 

『稼ぎ脳』
^^^^^

 

稼ぐためのマインドがしっかりしていなければ
そのノウハウを生かし、稼ぐことが出来ません。

 

言ってしまえば、
どんなノウハウを生かすも殺すもあなたの
マインド次第です。

 

そして、今回の画期的な手法は
数々のノウハウの中でも
1クリックで稼ぐとか、寝てても稼げるという
小手先の詐欺的なものではありません。

最初は大変だと思いますが毎日作業を続ければすぐに慣れちゃいます。

<分身>がどんどん生成できるようになります。

 

あなたの<分身>達の数だけ、
あなたの収入は何十倍・何百倍も膨れ上がります。

 

お金が貯まりすぎて、それが原因であなたが不幸になったとしても
私は責任を取りませんのでご了承ください。

 

(ここまで)

 

ちなみに石田さんは
今回の画期的な手法の作業に熱中しすぎて、睡眠を削りまくった挙句、
半年で2回、病院に搬送されたそうです・・・

まさに命を削って取り組んでいるのです。

 

しかし、あれだけ成功していてもまだ作業をしているってすごいことだと思います。

 

ネット業界の最前線にいて、
常に稼ぎ続けているからこそ

本物のノウハウ
^^^^^^^
というものを本能で分かっていて、
集中しすぎてしまうのでしょう。

現在は新しくスタッフを6名雇い、その手法を
実践させているそうです。

 

彼らはネットビジネスの素人ばかりですが、
すでに収益が発生しているとのこと。

 

今回登録した方には、石田さんの録り下ろし音声セミナーを聞くことができます。

題して
「人には言えない反則ギリギリの成功法則
ー人生を激変させる小さな生活習慣とは?ー」

です。

これはつい先日、石田さんがオフィスで収録したものです。

◯ネットで稼ぐにはどうしたらいいか?
◯<分身>の簡単な作り方とは?
◯比較級数的に収入が増える仕組みとは?
◯行動の原理原則とは何か?
◯副業で稼ぐために一番最初にやらなくてはならないこととは?
◯石田流読書術とは?

・・・について熱く1時間も語っています。

これを私はすでに3回繰り返して聞きました。
最後には涙が出るくらい石田さんの熱い思いが伝わってきます。

どうして石田さんがこの音声を録音して公開したのか?
一昔まえだったら石田さん、特高警察(今の警視庁公安部)に逮捕されていたかもしれません。

ある意味、反権力的であり、非常に危険なセミナーになっています。

 

どうして石田さんがこの音声を録音して公開したのか、ぜひ聞いてみて下さい。

このセミナーを聞くだけでも、心の底から勇気湧いてきます!

もっともっと自分は成長できる!そういう確信を持てるようになります。

 

石田さんをして「革命的であり、史上最高!」と言わしめるこの手法、今すぐチェックして下さい。

 

http://www.ijk9.net/af/click.pl?i=12000095&u=10001452
※期間限定の公開です。

初めまして

はじめまして、

東京に住む、kanekoです。40代にして、ようやく貯金に目覚め、老後までの間にいくらためればいいのやら???ってレベルの将来に対してとても悲観もせずに来てしまっただけに、かなり痛いひどです。

しかし、投資や不動産といった商品にはとても興味があり、そこから少しずつ大きくしていきたいと思っています。

もう、お金がない状態に一度リセットしたかったので、これからどんな冒険が出来るのか楽しみです。

今からでも間に合う、老後のための資金を作るには???のテーマも持ちながら、やっていきたいと思います。

とても、慎重に生きてきたのですが、会社がなくなるというとても想像していなかった状態になり、

キモチでは焦りもあったはずなのに、もういいやと思ってしまい会社退職して財産ももういいやと思い手放してしまいました。

残ったのは家族だけ・・・なのですが、

でも、その家族すら応援してくれるどころか蔑むような態度にかなりショックを受け、もう人生を立ち止まるしかほかに方法がなくなりました。

そんな時に掛けてくれた友人のあったかい言葉でした。

まんざら、人徳がなかったわけじゃなかったんだと気が抜けましたが、

「働かないとお金は入ってこない、誰も支えてくれる人はいない、いつも一人で過ごしてきたのかもしれない、助けてくれる人なんて誰もいない、頑張らねば・・・」こんな悲痛な思いだったので、苦しかったですね。

実際は、孤独でもなく不幸でもなく病気でもない、単にお金や仕事や支えてくれる家族や友人は何もしてくれないという気持ちでいっぱいになっていたのです。

 

自分が気が付かないうちに、自分をダメ人間に追いやっていましたが、こんな自分でも生かされていることに気づいただけでも、十分に思いました。自分が選択して行動するだけの思いや楽しさを選ぶ勇気が持てれば、あとは次々にアディアが生まれるという経験をしたので、難しく考えすぎていたと思いました。

そういっても、思い腰は簡単には動きませんが、原動力なる気力の回復が出来たので、計画を立てて行動するだけと思い、今はとにかく行動する事だけに力を向け、余計なことは考えないでいます。

 

どうやったらお金が作れるか?いろいろ小さくやっていってみたいと思います。

では

Copyright ©お金ってつくるには? All rights reserved.

ログイン